第8回厚生労働省ICFシンポジウム ICD-11とICF利活用の新たなステージを展望する ~かつてない超高齢社会を迎える日本の挑戦~

Program

プログラム

13:00-13:10

開会挨拶

・鈴木 英二郎(厚生労働省政策統括官(統計・情報政策、政策評価担当)
・中村 耕三 (社会保障審議会統計分科会生活機能分類専門委員会委員長)
13:10-14:10

基調講演

ICD-11とICFの利活用の新たなステージを展望する
~ICD-11の改訂に参画して~

・加藤 真介(徳島大学病院リハビリテーション部教授)
14:10-14:25  休憩
14:25-14:55 ICFコンセプトに基づく生活機能評価システムの作成と検証
-ICD-11第V章の臨床活用に向けた取り組み

・向野 雅彦(藤田医科大学医学部リハビリテーション医学Ⅰ講座准教授)
14:55-15:25 ICFのアップデートと今後の展望
-WHO-FIC動向と日本での活用に向けて

・山田 深(杏林大学医学部リハビリテーション科准教授)
15:25-15:55 ICFコンセプトを活用した既存情報整理の考え方と実際
-ICF-WG・リコード班の活動報告を中心に

・大夛賀 政昭(国立保健医療科学院主任研究官)
15:55-16:30

質疑応答

16:30

閉会挨拶

・三橋 康之(厚生労働省政策統括官付国際分類情報管理室長)
-17:00 POSTER掲示発表に対する個別質疑応答(希望者)